2011年01月28日

すまい・くらしVol.2-16 2011.1.28発行

「中古住宅流通・リフォーム市場の活性化」について

住宅インスペクター (宅地建物取引主任者)              
JFDグループ  井勢 敦史 氏
 20110128井勢さん.jpg             

政府が2010年6月18日に発表した 「新成長戦略」 において、「2020年までに中古住宅流通市場やリフォーム市場の規模を倍増させるとともに、良質な住宅ストックの形成を図る」 ことが盛り込まれました。住宅業界は着実に 「新築から中古・リフォームへのシフト」 が進んでおり、政府も中古住宅の質的向上こそが、市場の活性化に不可欠であるとして、さまざまな政策を打ち出しています。

1・リフォーム市場
リフォーム市場には、従来のハウスメーカー・工務店・大手不動産会社・リフォーム専業会社といった老舗に加えて、ホームセンターや家電量販店、家具量販店、ドラッグストアなど集客力のある企業が新規参入し、リフォーム市場は新築市場以上に競争が激しくなっており、今後、各社     勝ち残るためには、信用力を高め、他社との差別化が強く求められます。
リフォーム市場への刺激策として、住宅版エコポイントがポイント発行対象を拡充して1年間延長されましたが、今年の国の直接的な助成はエコポイントに絞られ、それ以外の刺激策は中古住宅流通とセットで行う方向であると思われます。

2・中古住宅流通市場
前述したように、今年、国がリフォーム以上に本腰を入れて取り組むのは、中古住宅流通市場の整備であるとみられています。3本の柱となるのが、昨年からの既存住宅流通活性化等事業でも必須条件となっている、「インスペクション(建物調査)」、「瑕疵保険」、「住宅履歴」です。
売買時に、インスペクションにより建物の現状を把握し、必要であれば適切に補修した上で瑕疵保険に加入し、住宅履歴情報を蓄積することにより引渡後の適切な点検・補修等の維持管理をスムーズに行えるようにするものです。
これらが中古住宅売買の標準的なスキームとなれば、消費者は安心して中古住宅を売買することができ、また、流通量が増えることこそが最大のリフォーム市場への刺激策にもなります。

3・今後の課題
しかし、昨年からの既存住宅流通活性化等事業の流通タイプの消化状況を見ても、これらが普及するには課題も多いのが現状です。流通業者の意識改革、リフォームローンの整備、流通市場における透明性の確立等も合わせて、消費者が「安心」できるシステムの整備が急がれています。
これらの「安心」できるシステムは最低限の整備であると考え、中古住宅のメリットである価格の安さ、エリアの選択の幅、リフォームの多様
性といったものに、さらに各社が工夫を凝らし大きな「魅力」のある中古住宅を増やすことができれば、自然と中古住宅流通・リフォーム市場は活性化していくのではないでしょうか。

いえかるて.gif






国土交通省「建設企業の連携によるフロンティア事業」
応募締切*平成23年 2/28


名前の通り、建設業許可をもつ2社以上の連携体が、成長を見込まれる分野での市場開拓を資する事業で、今後の収益の柱になり得る新事業を発掘応援するものです。
連携しての事業展開、新しい商品や技術開発、異業種における本格事業化等が対象事業です。最近良く言われるリフォームも含めた既存住宅

宅市場活性化:建設事業と不動産事業などの業種を超えたネットワーク事業も該当します。
雇用促進の要素があり、人材確保にご活用いただけます。
また、今年度採択されたもののなかで特に事業の熟度が高く、当初の事業計画以上に成果が上がった案件についてはトップランナー事業として助成金の追加配分も予定されています。
最高1,000万円までの助成です。

詳細、応募要領、応募様式などは、国土交通省HPをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo14_hh_000180.html

※ネットワーク等について、事務局よりアドバイス致します。お問合わせください。


第2回「平成22年度 木のいえ整備促進事業」募集開始
応募締切*平成23年 3/31

国土交通省は、平成22年度「木のいえ整備促進事業:長期優良住宅普及促進事業」について、第2回の募集を開始しています。
この事業は、地域住宅事業者の長期優良住宅への取り組みを促進し、一定の要件を満たす長期優良住宅について建設工事費の一部を助成するものです。
申請時の要件が緩和されていますので、是非、エントリーをお勧めいたします。
詳細、応募要領などは、長期優良住宅普及促進事業実施支援室
http://www.cyj-shien22.jp/2nd/index.html

申請時の要件が緩和されていますので、是非、エントリーをお勧めいたします。

詳細、応募要領などは、長期優良住宅普及促進事業実施支援室HPをご覧ください。
http://www.cyj-shien22.jp/2nd/index.html




維持管理、アフターメンテナンスのスキルアップ!!
「第21回 住宅メンテナンス診断士講習会」報告
2010年11月10日(水)、私学事業団講堂にて「第21回 住宅メンテナンス診断士講習会」を開催。北は青森県から南は福岡県まで全国から100名の参加者が熱心に受講。講習後の診断士認定試験まで終日にわたる講習会を終了しました。


20110128-2.gif

20110128-1.jpg


20110128-テキスト.jpg


会員企業紹介13
当センター利用会員 株式会社 住まい工房 集(シュウ)様をご紹介します。
株式会社 住まい工房 集 様は、「
いえかるて小.gif 」WEBでの住宅履歴保存、耐震診断改修、セミナーや勉強会等の参加など、熱心に取り組まれています。


職人の手仕事を残した、自然素材の住まい造り


株式会社 住まい工房 集
代表取締役 多島 寿郎
20110128-多島さん.jpg

弊社の社名は、住まい造りを通してお客様と業者、職人さんとの信頼関係を築き、その中で出会った方々が集う(つどう)会社にしたいという思いから、集(シュウ)と名付けました。
「長く、快適な住まい造り」をモットーに、新築工事、改装・改修工事、保守点検の家守りを行います。リフォーム工事の場合は耐震診断から耐震補強・耐震改修工事を提案させて頂いています。
そこで、「ライフサイクルコストの軽減」をテーマに、製品や建物の製造過程におけるエネルギー消費を抑え、メンテナンスのしやすさによって家を長持ちさせてトータルの費用を抑える事を心がけます。建物の寿命が延びると個人的意義(費用)だけでなく、解体時のCO2量が減り、地球環境の悪化を防ぐという社会的意義もあります。また長く家に住むためには夏涼しく、冬暖かいのは重要です。そうすることで光熱費の軽減につながりライフサイクルコストを抑えることにもなります。このようなことを心がけて、お客様に適した住まい造りを提案しています。
具体的な家造りのテーマは「職人の手仕事を残した自然素材の家造り」で、最新技術と職人技術の組み合わせを考えます。床は無垢材を適材適所で使い分けます。また壁は塗り壁を基本とし、主にアトピー、喘息、過敏症に安全な火山灰を主原料とした薩摩中霧島壁・漆喰等を用います。また消臭・湿度調整機能があるため健康面にも適した素材です。天井には古材丸太を組み込むこともあります。屋根は瓦を主に用い、瓦は一部破損しても部分的取り替えが可能なので、半永久的に屋根を維持できます。また瓦は土でできているので呼吸もします。つまり瓦は、メンテナンス性・性能面で優れた素材です。
このようなことを考えながら、お客様との信頼関係を元に、住まいに対する考えを整理し、技術的にサポートすることで、安心して深呼吸できる住まいを共に作っていくことを目指しています。

20110128-3.jpg

詳細は、当社のホームページをご覧下さい (http://www.sk-shiyu.co.jp/

 



 セミナー開催予定一覧

日 付
時 間行事名場 所
2/2(水)13301600国土交通省【出前講座】「住み継ぐ住まい」の推進 (大阪会場)建設交流館 702号室
2/9(水)13301600国土交通省【出前講座】「住み継ぐ住まい」の推進 (東京会場)私学事業団 502号室
2/13(日)13301630賢く!納得リフォーム計画〜見える化ツールの活用で、より計画的なリフォームを!〜大阪市立住まい情報センター
2/15(火)14001630コミュニケーションから得られる信頼!長期優良化リフォーム (京都会場)キャンパスプラザ京都3会議室
2/17(木)14001630コミュニケーションから得られる信頼!長期優良化リフォーム (神戸会場)兵庫県民会館902号室
2/18(金)15001700iekarute.gif 」ショートセミナー支援センター 事務所内
2/23(水)15001700iekarute.gif WEB操作説明&体験セミナー支援センター 事務所内
3/3(木)13301600価値ある住宅を住み継ごう!!大阪市立住まい情報センター
3/4(金)15001700iekarute.gif WEB操作説明&体験セミナー支援センター 事務所内
3/8(火)15001700 iekarute.gif」ショートセミナー支援センター 事務所内
3/9(水)13301600価値ある住宅を住み継ごう!!総評会館 502会議室
3/17(木)15001700iekarute.gif WEB操作説明&体験セミナー支援センター 事務所内
3/24(木)15001700 iekarute.gif」ショートセミナー支援センター 事務所内
※セミナー等の問い合わせ、お申し込みは事務局まで。

20110128-4.gif

20110128-5.gif

       

posted by ちょうほ at 10:59| 兵庫 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする